読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ技術メモ

技術系の情報を中心に適当に書いています

海外のVPSを借りてみた

サーバー関連の勉強とかのために、海外のVPSを借りることにしました。他所でも紹介されていますが、リンク先の"Super VPS #1"プランを6ヶ月で契約しました。

404 Not Found | Steadfast, Chicago Cloud and Data Center Services

OSはCentOS5で申込をして、だいたい4日目くらいでメールが来て使用可能になりました。Pingの応答はだいたい140msくらいでSSHは若干もたつく感じがします。

DNSサーバーの構築

せっかく自由に出来るサーバーを持てたので、独自ドメインの運用をしたくなりました。ただし、VPSだとメモリの節約が重要らしいので、BINDではなくNSDを使うことにします。
インストール方法は以下のサイトを参考にさせて頂きました。

makeに必要なライブラリが入っていなくてyumで入れたりと、若干つまずきましたが、数時間程度で無事に動かすことが出来ました。
続いて、ドメインの取得ですが、あまりお金を掛けたくないので、ムームードメインで"hiroponz.net"ドメインを取得しました。本当は"hiroponz.com"にしたかったのですが、既に他の人に取得されていました。
で、ドメインの取得後に気がついたのですが、ムームードメインで独自のDNSを設定するにはセカンダリDNSが必要になります。そこで、無料でセカンダリDNSを提供しているマイハマネットを利用することにしました。
肝心のネームサーバーの設定方法は、コントロールパネルの「ドメイン操作」→「ネームサーバー設定変更」で行います。まず、「取得したドメインで使用する ※上級者向け」を選択します。続いて、「取得したドメインでネームサーバを登録する場合はこちらをご利用ください。」のリンクをクリックするとポップアップウィンドウが表示されるので、プライマリDNSのホスト名とIPアドレスを登録します。あとは、プライマリDNSとセカンダリDNSFQDNを入力して完了です。
とりあえず、以下のようにVPSのページを表示できるようになりました。
http://www.hiroponz.net/