読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ技術メモ

技術系の情報を中心に適当に書いています

GitLab 5.3がリリース

GitLab 5.3がリリースされたので、前回に引き続き、バージョンアップでの変更点を適当に翻訳してみます。
ちなみに「Campfireサービスの統合」はクラウドファウンディングサービスではなく、チャットサービスのことです!勘違いしないように気をつけましょう。

GitLab 5.3をリリースしました

今日GitLab v5.3をリリースしました。今バージョンではバグフィックスとユーザビリティの改善に注力しました。ただし、次のような新機能の追加も行いました: リポジトリグラフ、Cappfire/HipChatサービスの統合、ユーザーコードスニペットなど。

GitLab 5.3での3つの重要な改善

1. リポジトリグラフ
f:id:hiroponz:20130623213804p:plain

2. プロジェクトへのHipChat/Campfireサービスの統合

3. ユーザー毎にコードスニペットを利用できます。自分が所有するスニペットを作成し、他のユーザーと共有することができます。
f:id:hiroponz:20130623213819p:plain

このリリースのMVPはリポジトリグラフに貢献したKarlo Nicholas T. Sorianoです。ありがとうKarlo!

変更点

新機能:

  • リポジトリグラフ
  • HipChat/Campfireサービスの統合
  • スニペットの機能強化: public/private, project/personal
  • リポジトリのリネーム

セキュリティ:

  • 初回起動時にRails secret tokenを生成

バグフィックス:

疲れたので、以下公式ブログからのコピペです。やる気があったら翻訳します。

  • Fixed bug with LDAP + git over http
  • Fixed bug with google analytics code being ignored
  • Respect newlines in wall messages
  • Fix project events duplicate on project page
  • Fix postgres error when displaying network graph.
  • Fix dashboard event filter when navigate via turbolinks
  • Fix dashboard lost if comment on commit
  • Fix bug with team assignation on project from #4109
  • Init.d: remove gitlab.socket on service start
  • Fixes issue with —depth option

API:

  • Api: Prevent blob content being escaped
  • Api: added teams api
  • Api: Smart deploy key add behaviour
  • Api: projets/owned.json return user owned project