読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ技術メモ

技術系の情報を中心に適当に書いています

リブセンス〈生きる意味〉

書評 ベンチャー

「リブセンス〈生きる意味〉」という本を読んでいて、面白いことに気が付きました。それは、最年少上場記録で有名なITベンチャーの「リブセンス」の村上太一社長と、漫画「いいひと。」の主人公の北野優二が、驚くほど似ているということです。最も分かりやすいのが、二人の信念の類似性です。

  • 村上太一社長: 人を幸せにするのは自分のため
  • 北野優二: 自分の周りの人が幸せになること

それと、いつもニコニコ笑顔なのもそっくりだと思います。

どちらの本も私がとても好きな本なので、一度読んでみてはいかがでしょうか?

リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事

リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事


いいひと。―For new natural life (1) (小学館文庫)

いいひと。―For new natural life (1) (小学館文庫)