読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ技術メモ

技術系の情報を中心に適当に書いています

linux-image-2.6.18-5-686の更新後にOSがきちんと起動しなくなった

aptでlinux-image-2.6.18-5-686を更新して、リブートしたらなぜかOSが起動しなくなったのでその原因と対策をメモ。

原因

GRUBのmenu.lstのカーネルパラメータが書き換えられた。具体的には、ルートパーティションのマウントポイントを指定するパラメータがroot=/dev/md1からroot=/dev/hda2に変更されていた。ソフトウェアRAIDを組んでると必ず発生するのかは不明。

対策

  1. GRUBの起動画面で「e」を押してコマンド編集モードにする
  2. root=/dev/hda2md1に修正する

hda2md1の所はそれぞれの環境に合わせて読み替えること。これで、一応元通りにはなったと思う。