読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ技術メモ

技術系の情報を中心に適当に書いています

GitLab 7.5〜7.7の変更点まとめ

今更ですが、GitLab 7.5〜7.7の変更点をまとめてみます。

なお、自前でGitLabサーバーを建てなくてもGitLab.comで最新のGitLab Enterprise Edition(GitLab EE)を無料で制限なしに利用できます。 ちなみに、GoogleTwitterGitHub、BitBucketアカウントでのログインにも対応しています。

また、ci.gitlab.comで最新のGitLab CIを無料で制限なしに利用できます。

GitLab 7.5

Custom Git Hooks

GitLabはCustom Git Hookをサポートします。これにより、pre/post-receive、update hookで任意の処理が可能になります。詳細はここを参照して下さい。

APIの改善

APIにいくつかの拡張や改善を実施しました。

  • プロジェクトイベントAPIにusernameを追加
  • ブランチの削除がvalid JSONを返すように修正
  • Annotated tags APIの改善

Atlassian Bamboo CI Service

GitLabにAtlassian Bamboo CIを統合。

Git hookでauthorとファイル名をチェック(EE only feature)

いくつかのGit hookを追加

  • コミットのauthorがGitLabのメンバーであるかチェック
  • コミットのauthorを正規表現で制限
  • コミットのファイル名を正規表現で制限

LDAPと毎日自動的に同期(EE only feature)

GitLabのユーザーとLDAPのユーザーを毎日自動的に同期します。同期を行う時刻は設定可能です。

また、LDAP Groupの同期機能も定期的に実行されるようになります。

GitLab CI 5.2

GitLab 7.5と同時にGitLab CI 5.2もリリースしました。

並列ビルド

GitLab CIで並列ビルドが可能となります。つまり、2つ以上のテストスイートがある場合に、それらを同時に実行できます。これにより、ビルド時間を劇的に減らすことができ、CIプロセスをスピードアップ出来ます。

GitLab 7.6

ソーシャルアカウントリンク

GoogleTwitterGitHubのアカウントでGitLabにログインすることが可能になりました。

モバイルUIの改善

小さな画面での表示を改善しました。これにより、路上でもより簡単にマージすることが可能です。

GroupへのFork

Fork先のGroupを選択できるようになりました。

マージ前にRebase(EE only)

マージ前にRebaseすることが可能になりました。

Audit log(EE only)

プロジェクトメンバーの変更をaudit logに自動的に記録するようになりました。

Kerberos support(EE only)

Kerberos認証をサポートしました。

GitLab 7.7

原文

ナビゲーションのデザイン変更

ナビゲーションのデザインを大幅に変更しました。詳しい経緯はこちらの記事を参照下さい。

GitHub importer

GitHubのあなたのプロジェクトをissue*1も含めて全てを1クリックでインポートすることが可能になりました。新しいプロジェクトを作成する際に可能です。

Mention notification level

GitLabからの通知メールが多すぎて困っている場合は、mentionされた場合だけメール通知を受け取る設定が可能になりました。

OAuth

FacebookTwitterGoogleのようにGitLabをOAuth resource serverとして使用可能になりました。

GitLabの設定用UI

gitlab.ymlで設定していた内容の一部がWeb UIで設定をできるようになりました。

GitLab CI 5.4

OAuth authorization

GitLabがOAuth resource serverとして利用できるようになったので、GitLab CIはGitLabを認証に利用するように変更しました。

Runners for everyone

管理者でなくとも、CIにプロジェクトのrunner*2を追加出来るようになりました。 任意のマシンにGitLab Runner packageをインストールし、GitLabインスタンスの登録にプロジェクトのトークンを使用して下さい。

Labels for Runners and jobs

Runnerのグループを簡単に追加出来るようになりました。これによって、異なる環境のジョブを簡単に実行できるようになります。

Omnibus packages for GitLab Runner

GitLab RunnerのOmnibus packagesの提供を開始しました。

*1:順番が逆転するバグがあったのでマーリクを送った

*2:GitLab CIでジョブを実行するワーカーのこと